ページの本文へ

こんなお悩みはありませんか?

ソリューションのモデルケース

ソリューションのモデルケース@
Digital Clinicはオンライン化・非接触化による感染リスク対策をご提案いたします
感染リスク対策:院内滞在時間の短縮、人・共有物への接触回避
WEB予約・WEB問診による待合室での混雑回避
予約診察の導入による来院人数調整、予約時間に合わせた来院への誘導、来院前に自宅でスマホから問診入力、ペンやバインダの消毒作業不要
順番管理システムによる患者様の動線改善
院内掲示で診察順を見える化および屋外や車での待機が可能に(スマホへの通知機能があればさらに便利)
自動受付機・自動精算機による窓口作業の自動化
受付での対面や診察券・現金を媒介にした感染リスク → 無人化・非接触化による感染リスク減
電子カルテによる紙カルテの持ち回り回避
情報のデジタル化によるデータ連携および1人1台のデバイス活用で接触を回避

AI異常体温検知システム

入口にて自動検温を行い、異常体温が検知された場合は院内スタッフへ通知。
高熱患者の隔離等、感染リスクを回避する対応が可能になります。

AI異常体温検知システム

システム導入のご検討や補助金活用のご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
ソリューションのモデルケースA
患者さまへの説明・対応に集中できる環境づくりで診療の品質と患者さま満足度を向上
診療の流れで発生する時間のロスを回避。十分な診察時間の確保と分かりやすい説明。
医療に対する不満の49%は「医師からの説明」
患者さまの満足につながる丁寧な診察を実現するためには?
診察、処置、検査、カルテ作成といった一連の流れで少しずつ発生する時間のロス
オーダ連携によりロスタイムを回避。電子カルテ・画像ファイリングによる丁寧な説明
患者滞在時間短縮。患者満足度向上。

システム導入のご検討や補助金活用のご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
ソリューションのモデルケースB
診療・会計・処方の流れをオンラインで対応、時間や場所にとらわれない来院不要の診療スタイル
P C やスマホを用いて遠隔面談。電子カルテとの連携で利便性向上。
オンラインで新型コロナ感染症の感染リスクを軽減
新型コロナ感染症への不安から患者さまが過度な受診控えをされた結果、最適な治療が受けられなくなってしまったり持病が悪化してしまうリスクをオンライン診療で解決します。
通院がつらい患者さまの負担を軽減
めまいや吐き気などで通院がつらい患者さま、慢性疾患で継続治療が必要だが通院時間が取れない患者さまにも効果的な医療を提供します。
主なオンライン診療の流れ
クリニック:自動予約受付。患者さま:オンライン診療の希望日時を選択し、アプリで予約
オンライン診察→クリニック:スマホやタブレット等を使用し患者さまとテレビ電話でオンライン診療実施(電子カルテとの連携でより快適に)
オンライン診察→患者さま:スマホやタブレット等を使用し医師とテレビ電話でオンライン診療実施(自宅や職場で受診可能)
会計→クリニック:キャッシュレス決済(会計業務軽減)
会計→患者さま:キャッシュレス決済(会計待ち不要)
処方箋発行→クリニック:患者さまの希望する薬局へ処方箋FAX送付
オンライン服薬指導→クリニック:スマホやタブレット等を使用し患者さまとテレビ電話でオンライン服薬指導(電子薬歴との連携でより快適に)
オンライン服薬指導→患者さま:スマホやタブレット等を使用し薬剤師とテレビ電話でオンライン服薬指導(自宅や職場で服薬指導可能)
会計→クリニック:キャッシュレス決済(会計業務軽減)
会計→患者さま:キャッシュレス決済(会計待ち不要)
薬郵送→クリニック:処方薬の発送
薬発送→患者さま:自宅で処方薬を受領

システム導入のご検討や補助金活用のご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
ソリューションのモデルケースC
クリニックの経営分析、具体的にどうすれば・・・さまざまなデータをベースに経営改善のヒントに
レセプトチェックで適正な収入を確保。日々蓄積されるデータを元に課題を発見。
これからの医院経営を考える判断材料やヒントがほしい…
「予約状況」「受付状況」「患者情報」「来患数」「患者アンケート」「患者滞在時間」「医療報酬」「診療内容」「実施検査」「医療材料」「医薬品」
レセプトチェックシステム べてらん君
●算定必須チェック●診療行為に対する病名開始日チェック●薬剤に対する病名開始日チェック●併記病名チェック●禁忌傷病名チェック●併用禁忌医薬品チェック
経営分析 Hi-SEED PMS
●実績表示●来患数推移●デモグラフィックス●業務効率分析

システム導入のご検討や補助金活用のご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ