ページの本文へ

医科対応オプション 電子カルテに蓄積されたデータからクリニック経営を見える化し、増患や患者様の待ち時間を改善、スタッフの負担軽減などを目的とした部クラウドサービスです。

Hi-SEED PMS(経営支援・業務支援)

◎PMS(Practice Management Software)は、クリニック経営の生産性・満足度の向上等を目的とした診療業務支援ソフトです。働き方改革に欠かせない、業務効率化を支援します。

※Hi-SEED PMSは株式会社メディ・ウェブが提供するPMSシステムを活用したサービスです。
※対象機種:「Hi-SEED W3 EX」、「Hi-SEED W3 EXV」、「Hi-SEED W3R

順番管理

順番表示機能/オンライン順番取り

順番表示機能/オンライン順番取り

わかりやすい順番表示画面で、患者さまの体感待ち時間を効果的に低減し、待合ストレスの軽減ができるうえ、待ち時間に関するお問い合せへの対応も劇的に減らすことができます。
患者さまは、院外からも簡単に順番が確保でき、順番が近くなってから来院することが可能で、利便性が高まるだけでなく、待合室も混雑緩和や感染症の予防にも、大きく貢献します。

患者自動受付機かららくらくチェックイン

患者自動受付機かららくらくチェックイン

自動再来受付機は、もう、大病院だけのものではありません。患者自動受付機は、小型かつフレキシブルな設計で、来院患者のうちもっとも多い再来患者の受付業務を自動化します。
患者さまご自身で簡単に操作ができるため、受付スタッフは新規患者の対応に集中することができ、受付の混雑が大幅に緩和されます。

※Hi-SEED W3Rは対象外

診察予約

シンプルな予約管理画面/オンライン予約

待合室のモニタで診察順を表示

シンプルで見やすく、空き状況が一目でわかる予約画面。PCでもiPadでも、患者さまとのコミュニケーションを取りながら簡単に次回の予約を登録できるので、ドクターや受付スタッフの対応する負担を減らせます。
また、患者さまによるオンライン予約も簡単に一元管理でき、スムーズな運用が可能です。診療時間外でも予約が可能なため、患者さまの利便性も向上します。

診療科や部門ごとの複数予約帳にも対応

診療科や部門ごとの複数予約帳にも対応

複数予約帳オプションを利用することで、1つの施設内で診療科や診察室、検査、ワクチン接種、処置等の目的別に複数の予約帳を作成できます。予約帳ごとの予約枠の長さや1予約枠当たりの患者数、オンライン予約のON/OFF等の個別設定が可能。

経営分析

実績表示/レポートメール

実績表示(クリニックの売上改善、収益予測等にお役立てください。)/レポートメール

実績表示は、日々の業務データや月次の医事データをグラフ化し、過去の実績や予測と比較することができます。
登録された業務日報データを、指定されたアドレスに速報をレポートメールとして配信します。

来患数推移

来患数推移(患者の来院数を把握することで、待ち時間の改善や増患まどがい期待でき、経営管理、経営戦略を建てることができます。)

来患総数・新規数・再来数などを見ることができ、過去との比較も可能です。また、来院媒体機能では、紹介や広告物、ホームページなどの効果を確認することができます。

検査処置実施数

検査処置実施数

検査・注射などの点数の割合をグラフにて確認することができます。内訳点数順や内訳実施件数順表示も可能なため、より詳細な内容を確認することもできます。

デモグラフィックス

診療圏調査(来院数の把握や患者年齢層を把握し、増患やスタッフの負担軽減にお役立てください。)

地域別/年代別/年齢区分別の患者数を表示。期間による増減の変化などを確認することができます。