ページの本文へ

電子薬歴「Pharma-SEED EX」もっとやさしく、もっとつながる、明日のクリニックへ。

かかりつけ薬局の業務支援

クラウド連携によりさまざまな業務スタイルに対応

「今、必要な情報」がすぐにわかる新インターフェース

必要な情報すべてがワイドの一画面内で完結
薬歴管理に必要なすべての情報をトップ画面に集約し、薬歴簿頭書と続紙の情報をオールインワンで表示しています。毎回の確認作業もよりスムーズにご対応いただけます。

  1. 特に重要な事項はリッチテキストで
    ズームアップ

    画面上の情報が多くなることで大切な項目が埋もれてしまわないよう、サイズの拡大や表示色の変更に対応。重要なポイントの見読性を向上することで、注意事項などの見落としを防ぎます。

  2. よく参照する項目をタブ切替で表示し
    確認作業を効率化

    特に確認頻度の高い「チェック詳細情報」「特性情報」「前々回薬歴情報」をタブ切替で表示。必要なときにワンクリックでデータを参照できます。

  1. カスタムパネルがさらに操作性を向上

    薬局の運用や担当の業務により、使用する情報は異なります。
    よく使う機能はカスタムパネルに配置しておくことで、手間無く簡単に呼び出すことができます。

  2. レセコン一体型ならではのワンステップ処理

    スムーズな処方変更
    疑義や代替等による処方の変更が必要な場合には、明細入力画面を起動し、変更・修正が行えます。

    スムーズな後会計
    服薬指導完了後に会計画面を表示し、薬学管理料の算定や帳票の発行が行えます。

  3. 様々なシーンに合わせて画面レイアウト
    を選択

    処方箋受付時や調剤監査時には後発医薬品の希望や過去の副作用歴等の患者情報を左から順に配置、投薬窓口では今回の処方内容から過去処方へと逆に配置するなど、全てのシーンにおいて業務に合わせた最適な環境でお使いいただけます。