ページの本文へ

クラウド型電子カルテ Hi-SEED Cloud
安定稼働を支える5つの安心・安全

01クラウドでの運用はサーバ障害が不安

実績ある日立統合管理センタでクラウド監視体制を実施
サーバ障害などの対処に常時備えて管理します
画像

Hi-SEED Cloud は、データセンタに蓄積したデータを日立統合管理センタ(日立システムズ)で管理統制しています。充実した技術スタッフ、原子力発電・銀行・鉄道でも運用されている堅ろうな監視体制でセキュアな環境づくりに努めています。

  • 専門のエンジニアが常駐し24時間365日クラウドサーバにおけるエラーを監視。
  • 毎日定刻にHi-SEED Cloud の稼働チェックおよびウィルスチェックを実施。
  • 豊富な運用ノウハウを活かした運用・監視・バックアップなどの業務運用サービスを提供。

02インターネット回線不通などのトラブルで診療に支障がでるのでは?

画像
診療を止めないための対策があります
  • インターネット回線が不通になった! 標準搭載の「SS-MIXビューア」で過去カルテを参照することができます。
  • クラウドORCAがつながらない! 電子カルテ単体でカルテ入力可能。再開した時点でカルテデータを一括送信します。
  • 停電発生! 4Gなどの電波が繋がれていれば、iPadなどのスマートデバイスで、カルテ入力が可能です。

03情報漏洩などセキュリティが心配

画像
多くの基準に準拠しています
  • 3省3ガイドラインに準拠したクラウド環境・各省リファレンス完備。
  • クラウドサーバとブラウザ間は、TLS証明書認証による通信データを暗号化。
  • 情報セキュリティの国家資格「情報処理安全確保支援士」の有資格者を養成。
  • ※厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」
  • ※総務省「クラウドサービス事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」
  • ※経済産業省「医療情報を受託管理する情報処理事業者における安全管理ガイドライン」

04導入やメンテナンスに手間がかかるのでは?

画像
地域密着のサポート体制で導入から運用までしっかりフォロー
  • 導入時から当社と地域密着型の販売代理店が連携しきめ細かくサポート、セットアップやメンテナンスもお任せください。
  • 導入後の運用も確かな経験と実績をもつ地域密着型の販売代理店がしっかりとフォローするので安心です。

05選ばれる信頼と安心

画像
日本医師会ORCA管理機構認定の「ORCAMO認定マーク」を取得予定
  • 大きな信頼で差をつける Hi-SEED Cloudは、ORCA管理機構様の定める品質基準をクリアした電子カルテのみに与えられる「ORCAMO認定マーク」を取得予定です。
    これによりまたひとつ、Hi-SEED Cloudの電子カルテに大きな安心が加わります。
    これからもORCA管理機構様と共に安心・安全を高めるためのさまざまな取り組みを行っていきます。
ORCAMO 認定マーク
SAMPLE
※2021年3月予定
  • *日レセクラウド(ORCA)は日本医師会ORCA管理機構株式会社が運営する、「日医標準レセプトソフト クラウド版」です。
  • *iPadはApple Inc. の商標です。
  • *Amazon Web Services、”Powered by Amazon Web Services”ロゴ、およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • *その他記載の会社名、団体名、製品名は各社の登録商標または商標です。
PAGE TOP